ナイトワークの求人を見ると、高収入な仕事がたくさんあります。
特に大阪のキャバクラの仕事は人気も高く、高収入が期待できると人気です。
キャバ嬢の収入を左右するのはやはり指名の数です。
指名をもらうにはどうしたらいいか、収入アップにつながるテクニックをご紹介します。

大阪のキャバクラの指名ってどんなもの?

指名とは、簡単に言うとお客様のお気に入りです。
指名をした女の子がいないお客様のことをフリーといいます。
フリーのお客様からもらう指名を場内指名といい、後日そのお客様が来店された時に指名されれば本指名となります。

大阪のキャバクラでの指名は、お客様がその子の事を気に入ってくれたという証なので、キャバ嬢としての自信につながります。
特に、未経験から大阪のキャバクラでキャバ嬢デビューする際には、いかに指名が取れるかが大事な点になってくるでしょう。

また、大阪にはたくさんの観光地がありますので、観光終わりに夜キャバクラに立ち寄るお客様も多いです。
大阪の観光スポットを熟知していればオススメを紹介できたり、話を盛り上げる事が出来ますね。

指名の多さはキャバ嬢のやりがいにつながる

ナイトワークの求人の中でもキャバ嬢はとても人気が高く、大阪のキャバクラではたくさんのキャバ嬢が働いています。

キャバ嬢の仕事をしていて最もやりがいを感じるのは、指名を取る事です。
指名を取れば取るほど時給もアップしてバックも増え、収入がアップします。
自分の人気度を確かめるにも、指名の数はバロメーターになります。
これから大阪のキャバクラでキャバ嬢になる新人の方も、まずは指名を増やすことを目標にするといいでしょう。

指名をもらうには名刺を活用しよう!

指名をもらうには、聞き上手だったり、気配りができたり、笑顔が素敵だったりと、さまざまな接客テクニックがあります。
けれど、それは指名をもらうために他のライバルもやっていることです。
周りのキャバ嬢に差を付ける、一味違うテクニックをご紹介します。

キャバ嬢の必需品である名刺を、普段どのように使っていますか?
だいたいお店では、電話番号とメールアドレスを書いて渡すように言われます。

しかし、実際に電話番号とメールアドレスだけ書いた名刺では、他の人と変わりません。
指名が取れるキャバ嬢は、名刺の使い方にもテクニックがあります。

お客様に名刺を渡す時は、できるだけそのお客様だけの特別なメッセージを書くようにしましょう。
席に着いた時にお名前を聞いて、最初に名刺に自分の名前とアドレスを書いておくと、後からメッセージを書いてもスムーズに渡せるようになります。

名刺のデザインにこだわってアピールするのもいいですが、お客様にとって、自分だけに向けて書いてくれたメッセージというのは嬉しいものです。
普通の印刷した名刺はすぐに捨ててしまうかもしれませんが、メッセージ入りの名刺は捨てられにくく、後々指名に繋がりやすくなります。

本指名してもらった後は…